御首題・御朱印

清雲寺の御朱印、御首題 伊豆の御朱印、御首題


清雲寺は、西伊豆土肥温泉という観光地にあるため、土肥温泉に訪れた方が多く参拝に来山されます。一人旅、ご夫婦で、カップルで、そしてご家族、お子様とご一緒に、思い思いのお気持ちで参拝されているでしょう。当寺院では、「お寺にご縁のない方も、ご縁がある方も、もっと身近にお寺を感じていただきたい、参拝前も、参拝後も清々しい気持ちになってほしい」ということ、そして参拝いただいた記念、証としてご希望の方に、御首題、御朱印をお書きしております。


伊豆の御朱印、御首題。清雲寺の御首題は赤門スタンプ


御首題にはお題目、そして清雲寺の赤門印を押印致します。御首題を基本とし、その他当寺院に関係する内容の御朱印をお書きしております。

※ご持参頂いた御朱印帳にお書き致します。御首題帳、御朱印帳など特別分ける必要はございません。
※住職不在時は書置きとなります。但し、ご用意する数量が少ないため授与できない場合もございます。御朱印は、あくまでも住職の法務空時間でご対応するためご理解願います。
※御首題御朱印受付時間 午前9時~午後4時まで(本堂正面左側 寺務所で受付)
※御首題、御朱印内容は変更となる場合もございます。その季節、行事にあわせた文字をお書きすることもございます。

御朱印紹介

土肥 清雲寺の御首題、御朱印情報
清雲寺の御朱印 富永水軍、鬼子母神御朱印、七面天女御朱印、学業地蔵御朱印

伊豆水軍 富永山城守 御朱印


子育安穏
仏法の守り神、子供の守り神でもある鬼子母尊神を祀っております。安産子宝、子授け、発育増進、無病息災を願い、鬼子母尊神の前で合掌ください。(本堂内)

諸天昼夜
七面大明神(七面天女)を祀っている七面山(七面堂)がございます。心に安らぎを与えてくれる女神、いつでも御守護いただけるよう77段の長寿の石段をのぼりおまいりください。

智慧学徳
毎年、多くの受験生が祈願に訪れる学業地蔵がございます。合格祈願、学業増進を願いおまいりください。

富永城主
当寺院は、富永山城守の菩提寺です。富永山城守は北条氏に仕えた伊豆水軍高谷城主。船大将として西伊豆の海を支配した伊豆水軍大将です。


清雲寺 駿河湾フェリーコラボ御朱印
駿河湾フェリー御朱印 土肥温泉御朱印 清雲寺御朱印●詳細はふじさん駿河湾フェリーの公式サイトをご覧ください

海の道?海の県道?「県道223号(ふじさん)」清水港から土肥港、駿河湾フェリーに乗船して県道223号を、どんぶらこ。そして富永水軍の清雲寺におまいりください。駿河湾フェリー券売所(清水港・土肥港)で、清雲寺に参拝することを伝え、御朱印引換券を受け取ってください。「223ふじさん駿河湾フェリー乗船記念」スタンプを御朱印に押印いたします。尚、住職が在寺の時は、持参いただいた御朱印帳にお書きいたしますが、行事や法務の時、不在の時は書置き対応となります。※書置きは数に限りがあるためご用意できない場合もございます。詳細は、駿河湾フェリーのHPをご覧ください。

寺務所にて御首題御朱印の受付を致します


清雲寺御朱印、御首題受付所

寺務所までお越し願います。受付時間は午前9時より午後4時までとなります。住職不在時、葬儀、法事、行事などの場合は対応不可となります。寺院法務優先となりますことをご承知おき願います。住職不在時、書置きの御首題、御朱印のご用意もございますが、希望者が多かった場合授与終了となる場合もございます。御首題、御朱印ご希望の方で、事前に住職のスケジュールなどご確認希望の方は、お電話にてお問合せいただくことも可能です。(電話対応時間 午前9時~午後4時まで)

関連ページ


・住職挨拶
・本堂境内客殿案内
・アクセスマップ
・トップページに戻る